うっかりさんと暮らす

ASD診断ありADHD傾向強めの夫との暮らし。お互いが暮らしやすくなる方法日々模索中

夫のことを相談しました

最近キレやすい

主原因はたぶん仕事のプレッシャー

こんにちは。

ここのところ夫が仕事のプレッシャーからいつもよりもイライラしやすくなってます。

それだけならまだマシですが、どうも子ども(主に長男)にあたりぎみです。イタズラ程度で叱るではなくキレる状態。以前私がカサンドラになりかけたときはガンガン私にキレてきていましたが今回はなぜか子どもに。

大したことないことで怒ってる上に説明が抽象的だったり回りくどかったり、時間が経ってから言ったり。

そもそも子どもに時間経ってから伝えたところで何のこと言われてるのか子どもにとってはちっともわからないですからね。意味わからないことでキレられてるとなります。

そして「そういうことはダメ」とか「こういうことダメ」とか抽象的でこれもやっぱり伝わりにくいです。伝えようと説明を一生懸命してますが、5歳ですがIQ的には年齢の半分くらいのペースで育っているので2〜3歳の子の理解度に近い部分があるので、そこに長い説明しても理解してもらうのはなかなか難しいんです。

なので長男に伝えるときは療育で教わった

  • 「ダメ」と伝える
  • 「ダメ」で伝わりにくい時は「結果的にしてほしい行動」(椅子で立ってほしくない時は「座ってね」とはじめから伝えるみたいな感じです)

を伝えるように私は心がけています。短く簡潔にわかりやすくというイメージです。

夫にも伝えましたが忘れてしまうようで、俺流になり伝わらず、仕事のイライラを消化できずにいるところに長男が自分言うことに従わないことにイライラして…みたいな状態になってしまい。さらに下の娘が同じようなイタズラをやってもあまり叱らないし特にキレもしないので、今の状態が続くと親子関係が将来的にこじれそうですし、そもそも長男のメンタルに良くないと思うので療育施設の先生に相談しました。

相談した結果

先生に相談した結果、以下のようにしてはどうかと教えていただきました。(忙しいところ相談のっていただき感謝しかないですね)

  1. 長男と夫をなるべく関わらせない。叱る時は私に一任してもらう
  2. 夫の悩みの相談できる場所をつくる
  3. そもそも叱ると怒るの違いをわかっていないのと「短くわかりやすく伝える」の意味があまり夫に伝わっていない(イメージできてない)ためマニュアルを作成して見えるところに貼っておく!!

1はこれ以上こじれないためには今はなるべく関わらないようにしたほうがいいかもしれないということみたいです。一緒にいる時間が長いと行動が目について言いたくなることも増えちゃうだろうからということみたいです。

2はイライラをなるべく家に持ち込まないように夫を特性を理解したうえで相談する場所(公的機関や医療機関etc)が家庭外であったほうがいいと言われました。私がすべてを聞くという方法をとると私がまたつぶれる可能性もあるので、家庭外で相談場所があるのが理想と言われました。

3は言われてハッとしたのが「そもそもわかりやすくの意味があまりイメージできてないかも」と言われたところですかね。たしかに夫的には第三者見ると長い長い説明してるんですが、夫なりにはわかりやすく伝えていたのかもしれません。ですので、手間ではありますが、怒ると叱るの違いと叱る必要があるのはどういうときかを簡単にまとめたマニュアルを作ろうかなと思いました。

 

このアドバイスのあと、夫の気持ちが落ち着いて人の話を受け入れそうなタイミングを見計らい夫に伝えてみました。

それも書くと長くなるのでそれは次の記事に書きます。