うっかりさんと暮らす

ASD診断ありADHD傾向強めの夫との暮らし。お互いが暮らしやすくなる方法日々模索中

次年度と次々年度が忙しそうだ

こんにちは。

今日は夫の話ではなく自分の話です。次年度に長男が年長になるので、小学校に上がるに向けてどうしたらいいか調べたり夏頃には決めておかなければ行けなさそうです。

小学校どうしよう問題

子供はASDの診断ありで現在療育園と幼稚園を併用して通園しています。

ですが、来年の3月にはどちらも卒園なのでその後の進路を考えなければ行けません。

特別支援学校なのか、近隣の小学校なのか。

小学校に通うとしても通常学級なのか個別支援級と併用、個別支援級のみなのか。

そもそもそういうことが近くの小学校では選択肢があるのか。

例年は長男の療育園でも説明会が開かれるらしいですが、本年度はコロナで行われず・・・ということは次年度も厳しいとなると例年よりは自分の力で調べる力が求められそうで大変そうです。長男はこの1年でも幼稚園と療育園の両方で色々吸収してすごく変化、成長しています。なので、来年の春にはどうなっているかわからないのに、今年の夏には決めておかないといけないというのは大きな決断を早めにしなくてはいけないのですごく悩ましいです・・・手帳も取得した方がいいのかどうかもいまだに悩んでいます。

まあどの道を選んでもきっとこれでよかったのかなときっと悩むので、決めたら腹括るしかないですね!!

 

また長男だけでなく下の娘も年少から入園させる場合は今年の秋には願書もらう必要があるので、下の娘も2年保育にするのか3年保育にするのか決めなければいけなかったり。3年保育に決めて入園になった場合はダブル入学入園になって母ちゃん頑張れるかな・・・?みたいな笑

しかもコロナ禍でどうなるのかなーと色々悩ましい

 次年度も次々年度もやること考えることが目白押しでハードそうですw

 

今ハマってるもの

考えすぎると疲れちゃうので、

 

メイクthe Best(2021) メイクのお悩み解決テク100 (晋遊舎ムック LDK the Beauty特別編集)

価格:880円
(2021/1/29 16:28時点)

この本見てメイク練習して気分転換しようと思います。笑

アラサーながらメイクをよくわかっていない私には「眉の描き方」や「多色パレットの使い方」など基礎?基本的な部分が載っていて参考になりました。電子書籍とも迷いましたが、紙の方が見たいページをパラパラーーって探しやすいかなと思って紙の方を購入しました。

今さら化粧って楽しいかも?!ってなってます。本当は肌診断とか美容部員さんにメイクしてもらってもっと楽しみたい!

色々なことがそうですが、心置きなく外出が楽しめる日常が戻ってきたらいいのになと思いますね。